慈母観音刺繍画制作工程ご紹介の第5回目です

6日目右側雲流を結構頑張りました。観音様の裾も手がけましたが、銀ラメを刺して進むのですが図面見ると迷路状態、はやる気持ちを抑えて今日はここまでです。蛍光の明かり反射で眩しいので一旦枠から生地を外し再度ピンで張り替えます。刺す基本は上部から徐々に下へと刺して行くのですが今回は下から刺してみます。どうしても勢い負いがあり右肩・首に疲れが出てきますので、コリをほぐしてから痛みが出る前に予防の為歯医者へ行きます。新型コロナで人数を制限しての開業はありがたいです。入口は2020-04-07 17.19.01換気の為開け放しで、先ず体温測定、手洗い消毒、お口のうがいで、治療開始です。お医者様も大変ですがお気を使い頂きありがたいです。

慈母観音刺繍画制作工程ご紹介の第4回目です

4日目 円光袋が完成しました。ウーン仕上がりまあまあでしようか。次は雲流にと取り掛かりますが、先ずは糸の色分けに1日かけてエクセル表にします。糸色52種類あり番号と色の本数を記入、同系色が多いので幾度も見直し眼を慣らしていきます。買出しでスーパーに行っても楽しみの珈琲試飲がありません。必要なのを購入してさっさっと帰ってくるのみです。なんとなく活気がなくパート勤めでもそれぞれにご家庭を持っていて様々な事情がおありでしょうに表情に緊張感が見えます。くれぐれも新型コロナに気を付けてお勤めご苦労様でございます。2020-04-04 19.05.24

慈母観音刺繍画制作工程ご紹介の第3回目です

3日目、何となく童子の顔が愛らしく、円光袋の中で母親を見ている感じ出てきました。少し自信が出てきました。表情に豊かさがあり腕白な男の子に設定しましょう。さすがに眼が疲れますが、洗眼よりも時々遠くの景色を眺めるのが疲れ取れるようです。ベランダから見える新幹線は、東北・上越・長野・秋田どの車両も色彩豊かで美しく上下交差して流れて行きます。風のある日は走り去る音も聞こえます。2020-04-03 01.01.36

慈母観音刺繍画制作工程ご紹介の第2回目です

2日目 久方振りの大型刺繍です。少し不安と自信が交互に頭をよぎります。あまり根を詰めないように、リラックス、リラックスと3日坊主にならないように、取り組みます。これって眼を酷使するので、早速、洗眼液購入します。ドラツグストアは換気の為か非常ドアも開いています。2020-04-01 12.06.27

慈母観音刺繍画制作工程ご紹介の第1回目です

 

2020-03-29 18.30.54

3・4・5月とお仕事は全てキャンセルになってしまいました。突然の新型コロナ禍で、さしてする事もなし、少しでも新型コロナウィルスの撲滅を願って子育て観音の刺繍でもと、引っ張り出してみました。縦幅85cm横幅45㎝の大作なのです。使用針は親指と人差し指に重心を置いて1針Ⅰ針5ミリ間隔で刺していくので気が遠くなるようです。少し無謀かも・・・後悔しきりです。

はゃ!10月です 貴女は何をする?

母さんあのウダルよぅな夏は何処へ行ったのでしょうか 。

ここの所、朝夕がしのぎやすくなりました。

10月と言えばハロイン、コスモスが咲きキンモクセイの香りとサルビア花

この停滞している景気をハロインに参加して盛上げて行きましょう。

千葉県の想定外の被災には心が痛みます。

人の弱みにつけ込む仕事は辞めてほしいです。