慈母観音刺繍画制作工程ご紹介の第10回目です。

胸の飾り物は金色のビーズを刺し込みました。小さくて落としたら厄介です。こめかみから極小のパールとイヤリングを取り付けましたが、5個紛失でも、予備があり何とか仕上げることができ我ながら素晴らしい出来です。徐々に出来上がっていきます。あと一息です。コロナでの自宅待機、大好きなサッカー・高校野球・柔道・相撲も中止、テレビ観戦を楽しみにしていましたのに残念です。この後の2ヶ月どのように過ごしましょうか。これを機に帆船の刺繍を再度チャレンジしたくてネットで注文しましたら在庫ナシでしたら2ヶ月後、宅配も今どこもかしこも大変です。2020-04-20 17.06.12

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中