慈母観音刺繍画制作工程ご紹介の第7回目です。

10日目次は顔に取り掛かりますがドキドキです。人形は顔が命と言いますが、刺繍も顔の刺し方が一番難しいのです。刺す糸を入念に色分けします。お顔の表情どうでしょうか。もう少し若々しく楚々とした顔にしたかったのですが、少しふくよかになりました。さしずめ30代のお顔でしょうか。これでもお顔は4色の糸を使用しています。まずまずです、次回は胴体に移ります。外に目をやると何と走っている方が多いこと、自宅待機で運動不足解消でしょうか。親子・ご夫婦・ペアルックで退屈しのぎに数えてみました。37名殆どマスクしています。苦しくないのでしょうか。

2020-04-20 17.06.12

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中