古代蓮の花

三連休、ここの所お天気が思わしくありません。
この薄曇りの雨天にこそ美しく開花する古代蓮を観てきました。
朝早出発の訳は開花の際にバクッと開く音がするそうです。
でもそぼ降る雨の音で聴くことできませんでした。
古代蓮はおよそ弥生時代の種が偶然開花したことで世間を騒がせました。
建設予定の土地を掘起したら偶然そこに雨水がたまり、地底に眠っていた種がこの世に開花したのです。
夕方には花が閉じてしまい、三日間咲いてしおれていきます。弥生時代から蘇り世紀の開花です。
何とも言えぬ美しさ、古代の蓮の花の池でしばし癒されてきました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中