そもそもお歳暮って何だろう?

その起源は江戸時代までさかのぼり、年2回盆と暮れに長屋の大家さんに日ごろ
お世話になっているのでお礼に送るものでした。
その後、先祖や親族、知人の家を訪問し贈り物するのが定着したのです。
昭和に入りお世話になった方や会社法人に1年の締めくくりとして感謝の気持ちを
込めて送ります。その際、金額、品物、件数と高度成長時代に伴い一躍担ってくれた
のが百貨店でした。ついでにお届けもしてくれました。
コンニチハ! ○○百貨店からお歳暮お届に参りましたー!!  ギフト商戦の始まりです。
最近ではギフト期間も長くなり、産地直送で新鮮なものが直ちに届きます。
この平成の時代は送る方も楽しみで送られる方も嬉しいです。